作家:川崎 衣里奈

成人式を迎えた衣里奈はパン工房に就職いたしました。パンを作り、販売に出かける毎日を送っています。忙しい仕事の傍ら、絵にもさらに熱中するようになりました。今年もメルヘンとファンタジーがいっぱいです。

プロフィール

川崎 衣里奈
平成10年4月 1日生まれ4歳で自閉的傾向を指摘される。
平成16年4月 古賀特別支援学校小学部入学
平成19年 小学部4年生 三菱地所(株)主催「キラキラッとアートコンテスト」にて優秀賞受賞
平成22年 小学部6年生 画廊カンヴァス赤間店にて初個展
平成22年4月 古賀特別支援学校 中学部入学
平成25年 高等部1年6月に恩師神川こづえ先生と写真家園こうじろう先生と福岡県立美術館にて合同展開催
平成26年3月 NPO法人段々ボックスと久原本家(株)主催の「だんだんアートコンテスト」にて大賞受賞。作品は西鉄バスにラッピングされ1年間運行
平成28年3月 高等部を卒業し福津市のふくとぴあ障害者福祉センターに通所開始
平成30年3月 ふくとぴあでの就労訓練を終了し、古賀のB型事業所コスモスキャンパスのベーカリー部に通所を開始する。

現在は月曜日から金曜日までパンの製造と販売に励みながら絵を描く毎日。その間、福岡市百年橋の「印刷ラボ福岡」にて2回個展を開催。