森の美術館 2022秋 ありがとうございました

森の美術館が、2022年11月5日(土) 福津市宮地浜の松林で開催されました。
ご来場いただいたお客様、誠にありがとうございました。

今年は1日のみの開催でしたが、市内外より800名の方にご来場いただきました。

会場内のいろんな場所で新しい出会いが生まれていくのを目の当たりにして、主催の私たちもすごく幸せな気持ちにさせていただきました。

“自然×アート×音楽” の組み合わせはやっぱり最高ですね。

これは個人的な想いですが、普段は誰も見向きもしない松林に沢山の子どもや大人が足を踏み入れて楽しい時間を過ごしてくれている。

その背景には、近所のおじいさんや、おばあさん方が誰からも称賛を受けることなく松林をコツコツと保全活動の地道な作業を続けてきてくれている事に少しでも感謝の気持ちを感じてくれたら嬉しく思います。

なので、森の美術館は作家の作品展示や音楽演奏の場でありながらも、実はおじいちゃん、おばあちゃん達の松林という作品発表の場でもあるのです。

でも、小難しい事は抜きにして自然の気持ちよさとアート・音楽の楽しさ体感していただければ、それだけでOKです。

ご来場いただいたお客様、関係者の皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

諸事不行届きの点もあったかと思いますが、今後、この経験を元により
更にお客様に楽しんでいただける森の美術館となるように、開催を計画していきたいと思います。

今後とも ” 森の美術館” をよろしくお願いいたします。

森の美術館 実行委員長


体験コーナー

展示エリア

音楽エリア

撮影:エリー

2022 出展者一覧

2022 ご来場者様の感想

森の美術館2022秋 開催いたします

2022年 11月5日(土曜日)森の美術館を開催します。

場所は福岡県 福津市 宮司浜4丁目一帯の松林です。

「森の美術館」に参加いただく方の目的は、皆さんそれぞれですが共通しているのは『自然を楽しむ』、『アートと音を楽しむ』です。

それらを楽しむ気持ちがあれば、どなたでも出展者として参加いただけます。

「前回はアート鑑賞者として参加したけど、今回は自分の作品を展示しました。」という方もたくさんいらっしゃいます。

皆様の作品展示を心よりお待ちしております。

参加は自由ですが、あらかじめ出展者と出演者を把握させていただくために下記の参加申込フォームより、お申し込みをお願いします。

日程:2022年 11月 5日
時間:10:00 〜 16:00
会 場 :福津市宮司浜4丁目3番(地図)
駐車場:福津市宮司浜4丁目4番(地図)
参加費:無料
お問合せ先:090-8629-9099 (田中)
協力:宮司生産森林組合/宮司地区郷づくり推進協議会環境景観部会
後援:福津市/福津市教育委員会
運営:森の美術館 実行委員会

作品展示

音楽 出演者

前回の宮司浜の様子です

もっと見る

まつぼっくり駐車場(来場者用)

下の駐車場をご利用ください

森の美術館 2021秋 無事に終わりました

森の美術館
in うみなか 2021秋

森の美術館が、2021年11月6日(土)、11月7日(日) に海の中道海浜公園で開催されました。

ご来場いただいた皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

ポスターで間違い探し!

この2枚のポスターには5つの間違いがあります。
その5つの間違いを全部見つけた方はイベント開催当日に会場本部席で直接、担当者に答えて正解した方には抽選で5名の方に500円分の図書カードをプレゼントさせていただきます。ポスターはイベント当日に会場でもご覧いただけますが、駅や公共施設などにも貼り出す予定です。

 応募締切:2021年11月7日 16時まで【終了致しました】
 応募方法:イベント開催会場の本部席にて担当者に直接、お伝えください。

※色違いや印刷ズレは間違いに含みませんのでご了承ください。

自然とアート展

森の美術館の開催に合わせてアート作品の展示も行われました。

日時2021年11月6日(土)〜12月5日(日)
9時30分〜17時
場所海の中道海浜公園 森の家周辺
(福岡県福岡市東区西戸崎18-25)

会場マップ

2021 出展者一覧

問い合わせ先

森の美術館実行委員会 
連絡先:090-8629-9099

床 革 7

開催予定日:
2021年7月20日〜8月2日まで

「革の裏側を使い切り貼りして絵を描いています」
14年前、脳出血により右半身麻痺、失語症になり何も出来ない身体になりました。
しかし少しづつ回復して今では片手で革を扱うようになっています。

作家:藤野高嗣

作品ジャンル:工芸/染色

プロフィール:
○経歴
1994年、腎不全、人工透析。
2008年、脳出血、
2009年、腎臓移植
2015年、革工房立ち上げ

○現在
床革個展
展覧会・展示会
九州一周徒歩の旅
大学、専門学校など講義、講演

「森の美術館」にご参加の皆様へ

お時間ゆるす方は、お集まり(任意)を、お願いいたします。

途中参加・途中退席・出入り自由です。

森の美術館備品(ボックスや板など)をインフォメーションに置いています。
数に限りはありますが、良かったら使ってください。返却もインフォメーションまで。

(※搬入搬出時はマウイ駐車場もご利用できます)

4月24日(土)
時間:9時半
場所:インフォメーション(喫茶 ピナコラーダ)地図はこちら
 ・始まりの挨拶。
 ・お顔合わせ

4月25日(日)
時間:16時半頃~ 作家さんの搬出・片付け終了後。
場所:インフォメーション(喫茶 ピナコラーダ)地図はこちら
 ・終わりの挨拶。
 ・車座にてお話
   今後の「森の美術館」について
   福津市複合施設との協力提案
   海の「マウイ多目的ボックス」と
   山の「村茶乎・納屋ギャラリーThe場」について
   利用しやすいシステムなど
   作家さん側からのご意見、ご要望、アドバイスなど。

お忙しいことと存じますが、ご協力を宜しくお願いいたします。  

駐車場 宮地浜海水浴場 駐車場

森の美術館

森の美術館 2021年 春 開催します

森の美術館。
この日。福岡県福津市玄海国定公園が美術館に変身します。
全ての人が持っている芸術家魂(遊び心)解放!

ふらり♪お散歩 ふとそこにアート 
風にのり音楽も
ゆったり ゆっくり 自然の中で

会場の福津市宮地浜の松林は、玄海国定公園の中にあります。
とても美しく、大きな自然が豊かなところです。
プロの方、趣味の方、発達に課題のあるお子さんや障害を抱える方々も、
国籍も性別も年齢も肩書きも区別なく、皆さんアーティストとして参加です。
音楽を通して活動されている方の「森の調べ」もあります。

この玄海国定公園は、福岡県、佐賀県、長崎県と渡ります。
自然とアートの縁結び。
市を超え、県を超え、国を越え、
繋がり広がり、リアルとwebを未来のワクワクへと馳せます。

2018年秋、福津市宮司浜の松林でのミュージアム「森の美術館」開催に始まり、
翌年には、マルシェ「森の芸術祭」開催。
月と太陽。陰と陽。両輪あっての「森のアート(mori-no.art)」。
沢山の方々のお陰様で、稚拙ながら続けることができ、感謝のみです。
今回、コロナ禍だからこそと、2021.春「森の美術館」の開催。
森の声を聴く。黙してこそ観える景色。静寂の時。心の奥に広がる景色。
自然と芸術(感性)は無分別の世界。人は救われます。
変化進化のバトンタッチで、継がれゆく「意」となれば嬉しく思います。
まだまだ未熟な道の途中です。お力添えを賜れましたら幸いです。
お忙しいことと存じますが、どうぞひとときでも。
ココはとても美しいです。お待ちしています。
ご参加のご検討のほども、どうぞ宜しくお願いいたします。
ご無礼ありましたらお許しください。

「あたたかく優しく」「人らしく」「自分らしく」「認め合い貴び合う」ことを、そして、
人間だけではないこの星で「自然と共に」を大切にしたいと思っています。
大きな自然に敬意と感謝を。謙虚さをもって。深謝。     森の美術館

2021.春「森の美術館」開催のご案内。
会場 福岡県福津市宮司浜4丁目2294番地(宮地浜の松林の中)
日時 2021年4月24日(土)~25日(日) 10時~16時 雨天決行
*参加は、一日でも、時間限定でも、ふらり♪参加でも。
*HPの参加者一覧の掲載にご協力をお願いします。
HP内の[作家プロフィール送信]からよろしくお願いします。
駐車場 宮地浜海水浴場駐車場

入場無料・参加費無料・どなたでも参加できます

インフォメーション/本部・雨天時のみ会場としても使用可能・夜間作品保管場所
喫茶店 ピナコラーダ(現在は閉店) 福津市宮司浜4-2-7

・自然の中での展示となります。(電気はありません)
 表現方法や展示場所など、お任せします。

・雨天時、喫茶店内とテント2張りを用意しています。
 *展示内容など、対応を宜しくお願いします。

・展示は、備品の木製ボックス(数に限りがあります)
 または、松林の「そこにあるモノ」を使用や私物でお願いします。

・活動の紹介や情報など、是非ご用意いただき
交流や発信の場としても、会場やインフォメーションを、ご活用ください。

・火気厳禁。枝折り釘打ち×。人にも自然にも作品にもあたたかく優しくお願いします。

・どなたでも参加できるライブアートも企画しています。ぜひ、ご参加ください。

・SNSが盛んな時代。全作品撮影投稿OKでお願いしています。
カメラマンが撮影に回っています。人物が写り込む可能性があります。ご了承ください。
*カメラマンは腕章を付けています。

<お問い合わせ先>
事務局 090-6775-5488(吉武)
事務所 〒811-3311 福津市宮司浜4-2-15マウイ
https://mori-no.art

森は水
森は空
森は地
森は貴方であり私
無限の感性を貴びます
違和感の世の中だからこその
ノブレスオブリージュ
ココに富むモノとは「感性」 
真に富める者の義務を願います
「何も無い」をご用意いたしました
黙して
森の声を聴く
光の中での創作
移動しながらの借景
雨の森に咲く花
雫の調べを聴いてみたい
どんな辛い時代でも芸術はあり
これからも有り続けるでしょう
人間だけが自ら「創造」をいたします
自然と共に森に遊ぶ
地球まるごと美術館
一緒に面白がってみませんか?

森の美術館

2019年 森の芸術祭 終わりました

2019年11月3日、無事に開催できました。
当日は多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

当日の様子を期間限定で掲載させていただきます。

宮司浜展示エリア

小さなファーマーズマーケット・森のおたのしみ

津屋崎キッズスペース

撮影:野崎 陽介

森の芸術祭にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
また、当日お手伝いいただいたスタッフや実行委員の皆さまもたいへんおつかれさまでした。

2019年度 参加者一覧

芦辺 増男
あとりえナカムラ (彫刻)
イカンソク (工芸)
一菜合菜 (水彩画)
いけたに ゆみか (立体刺繍)
Seina (水彩画)
ウィリアムズ 牧子 (洋画)
大神 春架 (洋画)
川崎 衣里奈
桐島 美香
栗山 弘子
古賀零始 (ペン画)
佐々木 くみ (アクリル画)
しまむら かずすみ (写真)
城野 紗貴 (洋画)
田中 岳舟 (書)
鳥井 啓子
鳥井 菜野 (日本画)
鳥井 正夫
なおこBM×山口美佳
ニシノ ミサ (その他)
東さくら (日本画)
南 藍 (漫画)
平家 あたる (その他)
廣門 愛由 (日本画)
まえむらあい (空間創造演出)
松岡 実央 (洋画/水彩画)
宮口 薫 (アクリル画/その他)
montaeko (水彩画)
弓指 貴弘 (その他)

《団体出店者》

津屋崎中学校
Torii絵画造形教室
原北中学校 美術部

森のおたのしみ企画

小さなファーマーズマーケット

  • くじゅう高原地ビール
  • La Jolla
  • DANNY CHURROS
  • おやつ工房りきゅう×cobolabo Coffee
  • Tomato Farm 西農園
  • BAR GOOD FOR NOTHING
  • 林農園
  • zero ファーム
  • Candle house lokki
  • トリとケモノたち
  • hirohiro
  • south park side
  • souleu
  • Cuore *Carino

作家さんへの説明会を開催します

6月7、8、9日の3日間で作家さん向けの出展説明会を開催させていただきました。

当日は屋内でひととおりの説明を行ないまして質疑応答がひととおり落ち着きましたら、すぐそばにある会場となる松林の中を一緒に歩きながら当日の会場の様子をイメージしていただきます。

そうすると、作家さんはいろいろとインスピレーションが湧くようで、楽しそうな顔をしながらあんなことやこんな事をやってみたいがどこまでやっていいか?という質問もよくいただきました。

このような事を踏まえて説明会に参加していただいた作家さんに出展お申込みをしていただきました。

そして、今回の説明会に参加できなかった作家さんより、追加開催をご要望いただきましたので次の日程で開催させていただく事にしました。

  • 7月26日(fri) am10〜12
  • 7月27日(sat) pm1〜3
  • 7月28日(sun) am10〜12

場所:福岡県福津市宮司浜4-2-15 マウイ1F いとぐち株式会社

森の芸術祭とは

森の芸術祭とは福津市の海沿いにある松林を美術館にして1日限りの美術展を行います。

屋外のアートイベント・作品展示会としては国内でも有数の規模になります。

作家の皆さまにおかれましても、たくさんの来場者に作品をみていただける絶好の機会になりますので、是非ご参加ください。

説明会への参加は事前に参加人数を把握したいので、こちらのお申込みフォームよりお申込みください。

https://mori-no.art/art-briefing-form/